企画展情報

宮床宝蔵

〒981-3624
宮城県黒川郡大和町宮床字下小路64
TEL 022-346-2438
開館時間 午前9時〜午後4時
休館日  月曜日(祝日・振替休日の場合は開館)・祝日・振替休日の翌日(土・日・祝日の場合は開館)・12月28日〜1月4日

入館料

区分 個人 団体
(20名以上)
一般 210円 170円
大学生 160円 130円
中学・高校生 110円 90円

小企画展 加藤陸奥雄コレクション あそびの豆知識【パネル展】

平成31年4月23日(火)~6月30日(日)

全国に伝わる郷土玩具はその土地の風土と文化のなかから生まれ、長く愛され親しまれています。特に子供たちにとって、玩具は身近な遊び道具であり友達でもありました。
加藤陸奥雄コレクションより、郷土玩具と「遊び」についてパネルでご紹介します。

チラシをダウンロード

加藤陸奥雄コレクション あそびの豆知識

宮床歴史の村のひな祭り 終了しました

平成31年2月1日(金)~3月31日(日)

原阿佐緒記念館、宝蔵、旧宮床伊達家住宅で雛人形の展示を行います。3館それぞれの雛人形をお楽しみください。
合わせて折紙のお雛様、姉様人形作り体験も行っております。

平成30年度 宮床宝蔵秋の企画展
朝比奈三郎と七ッ森 終了しました

平成30年10月16日(火)~12月2日(日)

七つの連なる山々「七ツ森」は大和町の美しいシンボルとして人々の心に根付き、親しまれています。
その「七ツ森」を、たった一人で作ったという大男朝比奈三郎。
土を運び山を築き、その足跡は川となったといいます。
今でも大和町に残る朝比奈三郎の伝説をご紹介します。

チラシをダウンロード

朝比奈三郎と七ッ森